甘えてた自分に反省

お金持ちで甘やかされて生きている私にも、働く楽しさっていうのがわかってきたと思います。

パソコンの品出しをするときに、埃臭いバックヤードから結構重いパソコンを持ってくるという作業。
はっきり言って力作業なのですが、一つ一つの過程が働いてるっていう意識を倍増させて、アドレナリンが出まくっている感覚が好きです。

接客もだんだんと慣れてきて、人と接することも苦手じゃなくなってきたみたい。

それもこれも、いろいろと教えてくれる先輩のおかげで、甘やかされた私でも真剣に指導してくれる。
最初は仕事のやり方がわからなくて、怒鳴られたりしたことあったけど、この前自分の接客で初めてパソコンが売れた達成感が忘れられないです。
先輩からも「よく売ったな。その調子だ!」と応援されて、ちょっと自分に自信ができたかな。

それからというものの合コンにも参加してきて、接客で培った自信をここで発揮してきました。
新宿のイタリアン個室カフェバルガルニタルティーヌというところで、合コンをやってきたんです。
大学時代の友達が誘ってくれて、今回も断られるだろうなと思っていたらしく、私が来てびっくりしてました。

私が来てくれたことが嬉しいと言っていて、こんなことなら最初から参加すればよかったという罪悪感と、誘ってくれた友達に感謝しています。

前情報として私がお嬢様ということは伝わっていたらしく、私目当ての人が結構いるみたい。
お金持ちのお嬢様と結婚できれば、逆玉の輿ってことになるから、当然と言えば当然か。

今の自分には男はやっぱり自分で稼いで、家庭を支えてもらいたいと思ってしまう。
自分の考えが変わったのも、働き始めたおかげです。
自分がどれだけ甘えてたのかを思い知らされ、目の前にいる男たちがクズに見えてしょうがないです。

やはり合コンに来ても男に全く興味がなく、そのことを友達に言った。
「Mは綺麗だからそう言えるんだよ。いいなぁ、私もMみたいに全身美肌になりたい。ムダ毛一本生えてないよね。」と言っていた。

親の金で脱毛サロンとか行ってたし、綺麗な自分でいられるのも親のおかげだ。

後で友達に私のおすすめの脱毛サロン紹介してあげよっかな。

GWは草津温泉にある別荘で

GWは草津温泉にある別荘で過ごしています。母と二人で母のAMG-GTに乗ってきました。私が運転して。新宿から4時間半で到着。関越めちゃ混んでましたがいつもより40分くらい余計に時間がかかった程度で来れました。

別荘は小田急が昔開発したところらしく父が20年くらい前に買ったのですがここは草津温泉の源泉がかけ流しで楽しめるんです。なので別荘に到着するやすぐに温泉をお風呂にため始めます。

総ヒノキのお風呂は大人3人くらい入れるかなり大きなものでたまるまで1時間以上かかります。

明日は草津高原ゴルフ場に行ってこようと思います。家族のクラブがここにずっと置きっぱなしになっています(笑)

新宿でお嬢様に生まれ育って

新宿区百人町で家事手伝いをしているMです。家事手伝いといっても働く必要がないので家でぶらぶらしているだけですけど。社長は社員が500人くらいいる会社の社長。もともと私の祖父が興した鉄道の部品を作る会社です。ほとんど独占企業なんです。家の敷地は300坪くらいあって(新宿でですよ!土地の資産価値だけで12億円くらいあるみたいです)、庭には池があります。建物は古い和風の平屋建てですが、ガレージには父の趣味の車がずらり。ランボルギーニ・アヴェンタドール、フェラーリF12ベルリネッタ、フェラーリディノ、トヨタ2000GT。あと母のメルセデスAMGGTと私のメルセデスSL63 AMG。)全部あわせると今の市場価値2億軽く超えてます。毎日迎えのハイヤーが来るので父は普段、車を運転しません。なので私が1週間に一度、それらの趣味の車のエンジンをかけて町内をぐるりと回ってこなくてはならないのです。

私は定期的に父からお小遣いを頂いています(会社からなぜか私の銀行口座に振り込まれてきます)。その額も毎月100万円を超えています。なにかの税金対策かもしれませんが、これが大学時代から続き、とにかく私は働く必要が全くないのです。大学時代の友達から超うらやましい!親を交換して欲しいと何度言われたことか。。ただなにもせずにただひたすら家で生きているってなんか生きている意味がよくわからなくなっています。

そんなものですから彼氏と出会えるチャンスもなく、合コンとかもかといって参加する気になれず(出ても話があわないような気がします)、どんどん歳を重ねていくだけとなってしまいます。時々私は皇室の暇な女性と一緒なのかもと思うときがあります。

そんな私ですが実は先月からアルバイトを始めたのです。新宿の家電量販店です(爆)私はここのパソコン売り場で雇ってもらいました(両親には絶対内緒です)。面接の時に「ん?百人町で持ち家なの?」と聞かれたので「はい、でも敷地面積30坪くらいのうさぎ小屋みたいなボロい家なんですけど」と応えました。実際はその10倍あるのですが(汗

そんな生まれ変わった私の日々を綴っていこうと思います。